Advanced Diploma in Japanese Communication and Culture - HKU SPACE: 日語 courses
Announcement
Class arrangement during COVID-19

The COVID-19 situation may still be fluid and constantly affect class arrangements in the coming months. The health and safety of our students will always be our top priority. To ensure that students’ academic progress is not affected, the School may substitute face-to-face classes with online teaching if necessary in the event that face to-face classes cannot be held. Our respective Programme Teams will contact the students concerned with details of such arrangements as necessary.

Close special announcement
Main content start

語言日語

Advanced Diploma in Japanese Communication and Culture
日語傳意及日本文化高等文憑

課程編號
JK014A

課程制式
兼讀制
開課日期
2020年11月16日 (星期一)
修業期
120小時
教學語言
日語
鑒於2019冠狀病毒疫情持續不穩、大型社會活動及特別交通安排而令部份課堂受到影響, 學科會密切留意情況變化而作出適當安排, 並以學員的健康及個人安全為首要。學科會盡力在可行的情況下如常地舉辦該等課程, 惟變數仍然存在,學科有可能需要按有關指引將面授課堂臨時更改上課地點、改為網上授課或停課。如開課前或在學期間出現此等情況,學科會儘快透過SOUL2.0聯絡學員有關安排的詳情。

學科會透過SOUL2.0網上學習系統發佈學院資訊及課堂消息(課室調動, 課堂取消等)。請學員報名時提供正確有效之電郵。請學員多加利用(soul2.0.hkuspace.hku.hk)。同時建議學員下載SOUL2.0手機應用程式(支援iOS及andriod系統),以便接收學科資訊。

有關登入SOUL 2.0的資料, 可以瀏覽以下連結: https://www.hkuspace.hku.hk/f/programme/35883/2020-SOUL%202.0%20Guideline%20(J%20&%20K).pdf

凡於「九龍東分校」上課之學員,由於要配合社區書院收生程序, 6至8月的上課日期、地點或有更改, 課堂有機會調往其他分校上課。如有更改,學科會透過SOUL2.0網上學習系統發佈最新的上課時間表。敬請學員屆時留意。如沒有任何通知, 則請按照原定時間上課。

一般注意事項:
1) 學員不論親身報名或網上報名,請務必核實清楚課程報名代碼, 上課時間及地點後才報名, 若發現報錯班別, 可申請轉班, 需繳付轉班費, 唯課程滿額時, 本院恕不接受任何轉班申請。網上報名會在該課程開課日期前兩日截止, 有興趣同學需親自到本院各報名中心辦理報名手續。

2) 除課程資料更改外,本院將不會另發上課通知,學員如有疑問,可於開課前7 天致電查詢,否則學員應自行携同收據所示之課程,按時到有關地點上課。

3) 全期課程必須在9月中舉行之期末考試前完成,部份班別因遇到公眾假期稍多之故,可能需要補課,時間、地點容後公佈。部份課程或有可能因學院活動,而更改課室編號或上課地點,敬請留意。

4) 學費只包括120小時的日語課程,並不包括課本、額外的免費講座及溫習班。唯部份免費講座及溫習班或會與正常課堂時間有衝突,請學員衡量是否參與。

5) 除特別註明外,一般只接受18歲以上報讀 (https://hkuspace.hku.hk/cht/study/admission/how-to-apply)

6) 非本地申請人報名時須出示有效簽證之正本,方可報名, 詳細資料請瀏覽http://hkuspace.hku.hk/cht/study/admission/how-to-apply


特別注意事項:

① 學員申請證書,必須於修讀第一個科目起,8年内完成應修讀之科目數量並提出申請。唯申請證書的科目不可重覆。
②「日語傳意及日本文化高級文憑」之前身為2007年9月至2010年8月開講之「日本文化及日語傳意文憑」。 凡於該期間修讀課程内之任何科目﹐會自動被計算並可憑此申領以上證書。
③ 全期課程必須在9月下旬前完成,部份班別因遇到公眾假期稍多之故,可能需要補課。時間、地點容後公佈。
④「日語傳意及日本文化高級文憑」於2014年9月起將改名為「日語傳意及日本文化高等文憑 」。(英語名稱則不變)
⑤ 除特別註明外,「日語傳意及日本文化高等文憑 」之各單元將會以日語為主要教授語言,適當時輔以英語。
⑥ 學院會視乎情況,有權更改上課地點或時間。

本課程乃為修畢本學院「日語高等文憑」或具日本語能力試驗N1程度的學員而設的銜接課程。有別於一般綜合日語課程,此課程針對不同主題,作較深入的介紹及指導,讓學生發揮自身已具備之日語能力,在感興趣的題目上,加強其理解,溝通及傳意能力。

本課程共設21個科目供學員選擇,分別於上下學期開講。學員須於報名時從上﹑下學期中各選一科並向學院報名登記(採先到先得制)。本課程會依據學生修畢的科目數量而頒發證書,詳細如下:

學員毎完成 2個科目或以上(包括達到七成以上出席率及考試合格),可申領下列證書;

學員修畢2個科目後,可申領「日語傳意及日本文化證書」;
學員修畢4個科目後,可申領「日語傳意及日本文化高等證書」;
學員修畢6個科目後,可申領「日語傳意及日本文化文憑」;
學員修畢8個科目後,可申領「日語傳意及日本文化高等文憑」。

在取得「日語傳意及日本文化高等文憑」後﹐本學院鼓勵學員繼續進修餘下科目﹐唯將不獲發額外證書。

修業期
  • 上、下學期各一科
    毎學科60小時

(1)從電影與電視學習日語I Learning Japanese through Movies & Dramas I【映画&ドラマI】

JAPN4002                            

 *「從電影與電視學習日語」於2018年10月起將改名為「從電影與電視學習日語I」。

日本の映画やドラマにはまったことがきっかけで、日本語に興味を持ち始めた人も少なくないでしょう。それらを通して、より自然な会話に親しみ、使用頻度の高い語彙や表現を増やしてみませんか。このコースでは、ここ15年ぐらいに作られた、現代日本を代表する8人の監督のそれぞれの作風が味わえます。戦後復興を遂げていたころの日本社会を内外から見つめたり、痴漢の冤罪問題や病気による差別について考えたりして、日本社会への理解も深めます。また、一作品が終わると短い作文の宿題があり、作文能力を向上させることも目標です。

評価項目:宿題と授業への参加度40%、中間試験とプレゼンテーション30%、期末試験30%

 

(2)從電影與電視學習日語II Learning Japanese through Movies & Dramas II【映画&ドラマI     

JAPN4027

*報讀此單元的學員必須先完成【從電影與電視學習日語I (前「從電影與電視學習日語」)

注意: 由於課程上之編排, 所有報讀【從電影與電視學習日語II】之學員必須先修畢【從電影與電視學習日語I (前「從電影與電視學習日語」)】。若學員並未修讀【從電影與電視學習日語I (前「從電影與電視學習日語」)】而直接報讀【從電影與電視學習日語II, 即使學員已於學院之報名中心成功報名, 學院亦有權要求學員轉往其他科目學員需承擔其他科目或已額滿的風險。

これは「從電影與電視學習日語I (前「從電影與電視學習日語」)」を修了した人のためのクラスです。使用される作品は江戸時代や大正時代が舞台のものや東北地方の村おこしを扱ったものなど「從電影與電視學習日語I (前「從電影與電視學習日語」)」に比べて、時代、場所ともに広がりがあります。また、原作の小説と映画の比較やドラマと映画の比較などを通して媒体による表現の違いについても学びます。「從電影與電視學習日語I (前「從電影與電視學習日語」)」と同様に、使用頻度の高い語彙や表現を増やすことも目指しています。このコースでは作品ごとの宿題はありませんが、自分が選んだ2作品についての800字程度の作文があり、作文能力の向上も図っています。

評価項目:宿題と授業への参加度40%、中間試験とプレゼンテーション30%、期末試験30%

 

(3)從漫畫與動畫學習日語 Learning Japanese through Comics and Animations 【漫画&アニメーション】*本年度暫停收生

JAPN4003

漫画やアニメは、一昔前は子供のためのものという認識が一般的でした。しかし今では、そういったものだけではなく、大人が読んでも感動させられる作品、勉強になる作品、考えさせられる作品など、色々なものが存在しています。

このコースでは、そんな日本の漫画やアニメを題材として、そこから見えてくる日本の歴史、文化的側面、精神性などを軸に、会話表現や聴解、読解力を身に付けていきたいと思っています。また、授業中には皆で意見を交換し合い、コミュニケーション能力の上達も図りたいと思っています。

評価項目:授業への参加度10%、クイズ10%、中間レポート20%、プレゼンテーション30%、期末試験30%

 

(4)傳媒日語 Media Japanese 【メディア日本語】   

JAPN4004                                                                             

今、日本ではどのようなことが起こっているのでしょうか。このコースでは新聞、雑誌から、政治、経済、社会問題、芸能、流行文化など様々なテーマを取り上げ、クラスの中で講読します。また、同様にニュースも取り上げ、聴解力の向上を図ります。授業で使用する新聞、雑誌は最新のトピックを取り上げ、日本の「今」を学びます。また、多岐にわたるトピックで学習することにより、幅広い語彙力、表現力を身につけることを目的としています。

評価項目:クイズ20%、授業への参加度10%、プレゼンテーション30%、ファイナルプレゼンテーション40%

 

(5)商務日語(聆聽、會話) Business Japanese – Listening and Speaking【ビジネス日本語「聞く・話す」】

JAPN4005                                                             

このクラスは、実際に実務において日本語を使っている、あるいはこれから使いたいと言う学生を対象とする。カリキュラムは、ビジネス場面におけるコミュニケーションツールのうち、最も伝達量の多い「話す・聞く」能力の向上に重点を置く。学生は、ビジネス場面において必要な、語彙力・敬語能力・言語運用能力を実用的な会話練習により身につける産出型の活動に積極的に参加することが強くキ積極的に参加することが強く期待される。

評価項目:クイズ30%、エッセイ10%、参加度10%、プレゼンテーション20%、期末試験30%

 

(6)商務日語(閲讀、書寫)Business Japanese – Reading and Writing【ビジネス日本語「読む・書く」】 

JAPN4011                                                                     

このクラスは、実際に実務において日本語を使っている、あるいはこれから使いたいと言う学生を対象とする。カリキュラムは、昨今のビジネス場面においては欠かせないEメールの書き方を中心に、メールにまつわる言語行動について学習を進める。またビジネス関連記事を適宜読みすすめ、要旨にまとめる作業を通し、報告所作成能力の向上も目標とする。本コースはビジネス場面において必要な、語彙力・敬語能力・言語運用能力を実用的作業を通し、身につける産出型のコースである。

評価項目:宿題40%、中間試験30%、期末試験30%

 

(7)日語寫作Japanese Writing Skills 【作文】             

JAPN4006                                                                     

このコースでは文章の書き方を段階的に学習し、総合的な日本語力の向上を目指します。授業ではエッセイ、手紙、Eメール、意見文、説明文などスタイルの異なる文章を扱い、その内容に相応しい表現ができる力を養います。また授業中には学習者同士の意見交換のためにディスカッションを行ったり、必要に応じて文法の復習も取り入れます。

評価項目:作文40%、授業への参加度30%、期末試験30%

 

(8)日語討論及演講技巧 Presentation and Discussion Skills in Japanese【ディスカッション・プレゼンテーション】

JAPN4022     

皆さんは日本語を使ってどのくらい効果的にディスカッションやプレゼンテーションをすることができますか。

このコースでは、日本人にとっての快適なコミュニケーションスタイル(「丁寧さ」と「距離感」の関係)を理解しながら、日常会話からフォーマルな場面まで様々な話し合いの仕方を学んでいきます。また、日本語での論理的なプレゼンテーションの方法を学び、実際にプレゼンテーションをします。

評価項目:クイズ20%、授業への参加度40%、期末試験40%

 

(9)中日翻譯入門I Chinese/Japanese Translation I 【中日翻訳入門I】

JAPN4007                                                        

*「中日翻譯(一)」於2018年10月起將改名為「中日翻譯入門I」。

 

本コースでは、主に中国語から日本語への翻訳に焦点を当てます。新聞、雑誌、小説、エッセイなど多岐にわたる題材を取り上げ、受講者の皆さんと議論、翻訳作業を通し、日本語の表現力の向上を図ります。

評価項目:宿題とクイズ40%、授業への参加度30%、ファイナルプロジェクト30%

 

(10)中日翻譯入門II Chinese/Japanese Translation II【中日翻訳入門II】        

JAPN4010                                                            

*「中日翻譯(二)」於2018年10月起將改名為「中日翻譯入門II」。

*報讀此單元的學員必須先完成【中日翻譯入門I

注意: 由於課程上之編排, 所有報讀【中日翻譯入門II】之學員必須先修畢【中日翻譯入門I】。若學員並未修讀【中日翻譯入門I】而直接報讀【中日翻譯入門II, 即使學員已於學院之報名中心成功報名, 學院亦有權要求學員轉往其他科目,  學員需承擔其他科目或已額滿的風險。

本コースは中日翻訳(一)コース終了したことが必要です。中国語から日本語への翻訳に焦点を当てます。新聞、雑誌、小説、エッセイなど多岐にわたる題材を取り上げ、受講者の皆さんと議論、翻訳作業を通し、日本語の表現力の向上を図ります。

評価項目:宿題とクイズ40%、授業への参加度30%、ファイナルプロジェクト30%

 

(11)日本文學入門 Introduction to Japanese Literature 【日本文学入門】

JAPN4008

なぜ日本語の漢字には数種類の読みが存在するのでしょうか。赤い・黒い・青い…等、形容詞の表現が存在する色と、緑、紫…等、名詞表現しかない色があるのは何故…。どうして日本語には沢山の例外が存在するのですか。日本語を学習するに当たって直面する多くの「なぜ」を日本と中国文化の出会いから、日本の文学史変遷を通してわかり易く解き明かしていきます。また、世界的に知られた日本の伝統芸能である能、歌舞伎、文楽を歴史的、文化的、文学的な側面から鑑賞し、 日本人の自然観、人生観、生死観、宗教観を学び、日本文化及び日本語の根底に流れる独特な価値観や美意識を再確認し、日本文化への更なる理解を深める事を目標とします。

評価項目:ミニテスト40%、中間発表30%、期末試験30%

 

(12)中日/日中口譯入門 Introduction to Chinese/Japanese and Japanese /Chinese Interpreting

【中日/日中通訳入門】                                              

JAPN4009     

*注意:本單元内之「中文」乃指國語(華語普通話)﹐本單元以「日語及國語」為教授語言。

本コースは北京語(国語‧華語‧普通語)と日本語の通訳スキルを身につけるためのコースです。近年、中国大陸を始めとする華人エリアと日本の関係は経済のみならず、文化面においても交流が盛んになり、香港でも北京語と日本語の通訳ができる人材が求められるようになっています。このコースではノートテーキングやシャドーイング、グローサリーリストの作成といった通訳の基本的スキルから、実際の通訳場面(たとえば、観光、教育、ビジネス、時事事情など)を模擬練習し、実際の通訳の場面で活躍できるよう目指します。

本コースでは主に北京語から日本語への通訳練習を取り扱いますが、日本語から北京語への通訳練習も適宜に行います。なお、北京語/日本語の通訳練習のため、日本語能力だけではなく、受講者は北京語の中級レベルの話す・聞く能力を要します。          

評価項目:宿題とクイズ40%、中間試験(プレゼンテーション)30%、期末試験30%

 

(13)英日(日英)口譯入門 Introduction to English/Japanese and Japanese/English Interpreting

【英日(日英)通訳入門】             *本年度暫停收生

JAPN4013

*注意:本單元以「日語及英語」為主要教授語言。

本コースは英語と日本語の通訳スキルを身につけるためのコースです。近年、グローバル化社会の波に乗り、世界での日本の影響力が増しています。香港においても、日系企業が数多く進出し、そのような会社では英語と日本語の通訳ができる人材が求められています。このコースではノートテーキングやシャドーイング、グローサリーリストの作成といった通訳の基本的スキルから、実際の通訳場面(たとえば、観光、教育、ビジネス、時事事情など)を模擬練習し、実際の通訳の場面で活躍できるよう目指します。

本コースでは主に英語から日本語への通訳練習を取り扱いますが、日本語から英語への通訳練習も適宜に行うことで、日英両方の向上を図ります。なお、英語/日本語の通訳練習のため、日本語能力だけではなく、受講者は英語の中級レベルの話す・聞く能力を要します。

評価項目:宿題とクイズ40%、中間試験(プレゼンテーション)30%、期末試験30%

 

(14)日本現代文學 Contemporary Japanese Literature 【日本現代文学】

JAPN4012

現代の日本を代表する作家の作品を取り上げます。当コースでは単に内容を理解するだけでなく、各作品を通して、日本の社会的背景、文化、習慣、日本人のメンタリティ等について学び、日本への理解を深めます。また、作品について批評、討論をすることで、作品をより深く理解します。

評価項目:宿題と授業への参加度40%、中間試験30%、期末試験30%

 

(15)日本之幽默Japanese Humour, Jokes and Comedies 【日本のお笑い 】

JAPN4015      *本年度暫停收生

日本のお笑いは、日本娯楽文化の一つの形成を持ち、歴史を築いてきました。現在、このお笑いがかなり庶民化、一般化し、一般生活へと浸透し、文化の枠を超え、普段の会話、人と人との交流の場、式典など、日本人コミュニケーションの知識情報の一部(暗黙の了解)となってきています。日本人と話していて、突然日本人が笑い出したり、日本人同士の会話を聞いていて、何が面白いのかと疑問を感じたり、日本の映画を見ていて、日本人しか笑っていない場面や、日本人に笑われるなど、日本語母語話者と日本語学習者との間で変な差が生まれます。

本コースはこのパターンや日本人の常識・通念を解説し、それを元に、バーバル的(言語的)お笑いのみに焦点を当て、いろいろなお笑いを実践していきます。

評価項目:宿題30%、授業への参加度30%、期末試験40%

 

(16)日本古今風習Past and Present Japanese Customs【日本古今風習】

JAPN4020

このコースは、日本人が四季の変化の中で代々守り伝えてきた行事、しきたり、風習などを通して、日本人の考え方を理解するコースです。特定のトピックに限定された文化ではなく、四季の中で触れることのできる料理、歌、古典芸能なども紹介していきます。

評価項目:宿題と授業への参加度40%、中間試験30%、期末試験30%

 

(17)從芝居學習日語Learning Japanese through Shibai【芝居】

JAPN4021

このコースは、日本語の会話と芝居を同時に楽しむコースです。芝居の練習方法を日本語学習に取り入れて、初級・中級で学習した文型を使った会話の練習をします。話すときに、感情をこめて表現したり、状況に応じた体の動きを使って表現したりして、よりリアリティーのある会話を目指します。日本語も演技も自信がなくても大丈夫です。演じることを楽しみましょう。

評価項目:授業への参加度40%、発表30%、口頭試験30%

 

(18)從地理學習日本文化 Japanese Culture from a Geographical Perspective【地理】

JAPN4024

このコースでは、日本の各地の特徴や歴史、特産物などを紹介します。今、多くの香港人が日本を旅行しています。日本の各地を訪れたときに、ちょっと楽しむことができる知識を得たり、自分が旅行したときの経験や知識をお互いに紹介したりしながら、日本の各地についてさまざまな面から理解することを目指します。

評価項目:宿題と授業への参加度40%、中間試験30%、期末試験30%

 

(19)日本語言語學概論Introduction to Japanese Linguistics【言語学概論】

JAPN4025

*注意:本單元以「日語及英語」為主要教授語言。

なぜ「好き嫌い」の読み方は「すききらい」なのに、「食べず嫌い」の読み方は「たべずぎらい」と濁るのか。「車で走っている彼女を見た」の意味はなぜ曖昧なのか。「知っていますか?」という質問に対して、なぜ否定形の回答は「知っていません」ではなく「知りません」なのか。「体にいい食べ物」とは言うけれど、「健康にいい食べ物」とは言わないのか。目上の人に「お疲れ様です」という表現を使うのは、失礼に当たらないのか。

上記の問は、すでに解決されているものも、答えがよくわからないものもあります。本コースでは、対象言語を日本語として、上記のような問に答えるためには、どのような言語学的アプローチ(音声学・形態論・意味論・統語論・語用論など)を必要とするかを概観し、それらを基に自分自身で研究課題を設定して、小規模な言語学的リサーチを体験することを目標とします。

評価項目:宿題①20%、宿題②20%、プレゼンテーション60%

 

(20)日本外交史History of Japanese Foreign Relations【外交史】 

JAPN4026 

この科目は、日本と国際問題を考えるための材料を提供し、受講生とともに考える授業です。そのため、まず代表的な日本の国際政治研究者の議論を紹介します。そして、日本の外交史を振り返ります。その上で、日本の対外行動を考える手がかりとなる議論を紹介し、最後にこれから日本で大きな問題となる国際的な問題(特に国際文化的な問題)を考えます。

評価項目:授業への参加度20%、小レポート40%、最終レポート40%

 

(21)英日/日英翻譯文體論English/Japanese and Japanese/English Translation and Stylistics

【英日・日英翻訳文体論】

JAPN4028

*注意:本單元以「日語及英語」為主要教授語言。

英語にはwaddle, toddle, strollなど、「様々な歩き方」を含意する動詞があります。一方日本語では、「よたよた歩く」「よちよち歩く」「ぶらぶら歩く」など、「オノマトペ(擬態語)+歩く」で同じ意味を表します。翻訳の作業は、一つの単語を、別の単語に機械的に置き換えるのではなく、言語間のシステムの違いを乗り越えて、同じ意味を表現する必要があります。

本コースでは、言語学(linguistics)的なトピックと結び付けて英日・日英翻訳を分析し、また訳す媒体によって、翻訳がどのように変わるのかなど、文体論(stylistics)についても考察します。さらに辞書やコーパス、機械翻訳などのツールを、どのように翻訳に活用するかなどについて見ていきます。

評価項目:宿題①20%、宿題②40%、プレゼンテーション40%

注意事項:

  • 學員於毎個年度必須同時選報上﹑下學期各一科,其他科目組合方式並不適用。
  • 報讀【從電影與電視學習日語II】之學員必須先修畢【從電影與電視學習日語I】。若學員並未修讀【從電影與電視學習日語I】而直接報讀【從電影與電視學習日語II】, 即使學員已於學院之報名中心成功報名, 學院亦有權要求學員轉往其他科目,  學員需承擔其他科目或已額滿的風險。
    學員可於同一學年分別修讀:
    上學期: 從電影與電視學習日語I
    下學期: 從電影與電視學習日語II
  • 填寫報名表時,須同時填上所選修兩科之科目名稱及報名代碼。

2020/ 2021年課程時間表

從電影與電視學習日語I Learning Japanese through Movies & Dramas I

課程編號: JAPN4002

 

*「從電影與電視學習日語」於2018年10月起將改名為「從電影與電視學習日語I」

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1855-1721AW

上學期

港大保良何鴻燊社區書院1105室

2020年11月19日起逢週四

6:45-9:45pm

 

從電影與電視學習日語II Learning Japanese through Movies & Dramas II

課程編號: JAPN4027

 

*報讀此單元的學員必須先完成【從電影與電視學習日語I (前「從電影與電視學習日語」)】

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1885-1277AW

下學期

港大保良何鴻燊社區書院1105室

2021年5月6日起逢週四

6:45-9:45pm

 

傳媒日語 Media Japanese

課程編號: JAPN4004

 

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1885-1275AW

下學期

港大保良何鴻燊社區書院1104室

2021年5月14日起逢週五

6:45-9:45pm

 

商務日語(聆聽、會話) Business Japanese – Listening and Speaking

課程編號: JAPN4005

 

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1855-2682AW

上學期

九龍東分校

2020年11月17日起逢週二

6:45-9:45pm

 

商務日語(閲讀、書寫)Business Japanese – Reading and Writing

課程編號: JAPN4011

 

*因配合學院社區書院收生程序, 6至8月的部份課堂之上課地點或會改往港島區。

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1885-1265AW

下學期

九龍東分校

2021年5月4日起逢週二

6:45-9:45pm

 

日語寫作Japanese Writing Skills

課程編號: JAPN4006

 

 

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1855-2684AW

上學期

九龍東分校

2020年11月18日起逢週三

7:00pm-10:00pm

 

日語討論及演講技巧 Presentation and Discussion Skills in Japanese

課程編號: JAPN4022

 

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1885-1267AW

下學期

港大保良何鴻燊社區書院

2021年5月5日起逢週三

6:45-9:45pm

 

日本文學入門 Introduction to Japanese Literature

課程編號: JAPN4008

 

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1855-2686AW

上學期

港大保良何鴻燊社區書院

2020年11月21日起逢週六

10:00am-1:00pm

 

中日翻譯入門I Chinese/Japanese Translation I

課程編號: JAPN4007

 

*「中日翻譯(一)」於2018年10月起將改名為「中日翻譯入門I」   

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1855-2688AW

上學期

九龍東分校605室

2020年11月19日起逢週四

7:00-10:00pm

 

中日翻譯入門II Chinese/Japanese Translation II

課程編號: JAPN4010

 

*「中日翻譯(二)」於2018年10月起將改名為「中日翻譯入門II」

*報讀此單元的學員必須先完成【中日翻譯入門I (前「中日翻譯(一)」)】

*因配合學院社區書院收生程序, 6至8月的部份課堂之上課地點或會改往港島區。    

 

 

 

 

1885-1273AW

下學期

九龍東分校605室

2021年5月6日起逢週四

7:00-10:00pm

 

中日/日中口譯入門 Introduction to Chinese/Japanese and Japanese /Chinese Interpreting

課程編號: JAPN4009

 

*本單元内之「中文」乃指國語(華語‧普通話)﹐本單元以「日語及國語」為教授語言

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1855-2690AW

上學期

港大保良何鴻燊社區書院1105室

2020年11月16日起逢週一

6:45-9:45pm

 

日本現代文學 Contemporary Japanese Literature

課程編號: JAPN4012

 

*因配合學院社區書院收生程序, 6至8月的部份課堂之上課地點或會改往港島區。

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1885-1281AW

下學期

九龍東分校607室

2021年5月8日起逢週六

2:30-5:30pm

 

日本古今風習Past and Present Japanese Customs 

課程編號: JAPN4020

 

 

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1855-2692AW

上學期

九龍東分校607室

2020年11月21日起逢週六

2:30-5:30pm

 

從芝居學習日語Learning Japanese through Shibai

課程編號: JAPN4021

 

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1885-1271AW

下學期

港大保良何鴻燊社區書院1201室

2021年5月8日起逢週六2:30-5:30pm

 

從地理學習日本文化 Japanese Culture from a Geographical Perspective

課程編號: JAPN4024

 

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1855-2696AW

上學期

港大保良何鴻燊社區書院

2020年11月18日起逢週三

6:45-9:45pm

 

*因配合學院社區書院收生程序, 6至8月的部份課堂之上課地點或會改往港島區。

1885-1263AW

下學期

九龍東分校607室

2021年5月5日起逢週三

7:00pm-10:00pm

 

日本語言語學概論 Introduction to Japanese Linguistics

課程編號: JAPN4025

 

*注意:本單元以「日語及英語」為主要教授語言

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1855-2869AW

上學期

港大保良何鴻燊社區書院1104室

2020年11月19日起逢週四

6:45-9:45pm

 

日本外交史History of Japanese Foreign Relations

課程編號: JAPN4026

 

 

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1855-2698AW

上學期

港大保良何鴻燊社區書院1104室

2020年11月20日起逢週五

6:45-9:45pm

 

英日/日英翻譯文體論English/Japanese and Japanese/English Translation and Stylistics

課程編號: JAPN4028

 

*注意:本單元以「日語及英語」為主要教授語言

報名代碼

 

地點

開課日期/時間

1885-1367AW

下學期

港大保良何鴻燊社區書院1104室

2021年5月6日起逢週四

6:45-9:45pm

 

  • 完成本院『日語高等文憑』課程並取得合格成績之學員(需提供證明);或
  • 日本語能力試驗N1級合格者(需出示合格證明),必要時須進行電話口試或筆試;或
  • 參加本院的『日語傳意及日本文化高等文憑』入學試合格者
  • 申請人若曾修讀日語達840小時或以上者(需出示修讀證明),或須通過電話口試或筆試,學院將按個別情況考慮。
  • 如想報讀中日翻譯入門I或II,中日(日中)口譯入門,學員需符合以下要求
  • 香港中學會考中國語文科E級或以上(2007年以前);2級或以上(2007年以後)
  • 香港中學文憑中國語文科2級或以上
  • 如想報讀英日(日英)口譯入門,學員需符合以下要求
  • 香港中學會考英國語文科E級或以上(2007年以前);2級或以上(2007年以後)
  • 香港中學文憑英國語文科2級或以上

 

課程名稱

課程編號

第一場入學試:

報名代碼

第二場入學試:

報名代碼

日語證書(基礎)

ZESC8012B

1850-2130NW

1850-2131NW

日語證書(中級)

ZESC8012L

1850-2134NW

1850-2135NW

日語證書(高中級)

ZESC8012F

1850-2138NW

1850-2139NW

日語證書(高級)

ZESC8012K

1850-2142NW

1850-2143NW

日語文憑

ZESC8012C

1850-2146NW

1850-2147NW

日語傳意及日本文化高等文憑

ZESC8012G

1850-2150NW

1850-2151NW

* 第一場入學試考試時間表

日期:  2020年10月17日(周六),2:30pm – 4:30pm

地點:  九龍東分校,九龍灣宏開道28號(九龍灣港鐵站B出口)

(* 課室編號請留意當日大堂通告)

* 第二場入學試考試時間表

日期:  2020年10月31日(周六),2:30pm – 4:30pm 

地點:  九龍東分校,九龍灣宏開道28號(九龍灣港鐵站B出口)

(* 課室編號請留意當日大堂通告)

課程費用
  • HK$7300
更多課程關於
日語