Main content start

Life at HKU SPACEOur Stories

日本語教育深造文憑​畢業生分享​畢業生分享

日本語は私にとって既に生活の一部になっています。子どもの頃から様々な日本の物に接触し(アニメや漫画)、いつかこの面白い国の文化を「解明」しようと思っていました。その想いで大学で日本研究を専攻しました。日本語は母語の広東語や英語と言語システムが全く違い、勉強すればするほど面白くなりました。その面白さを他の人にシェアするために、日本語教師になるつもりでした。最初は大学の修士課程に申し込もうと思っていましたが、香港のどこの大学にも言語だけのコースがなく、他の興味がない科目(歴史や政治)も必修なので、諦めようとした時に丁度HKU SpaceのPGDコースが見つかりました。、日本語教師になりたい人向けで、言語のみの学習テーマで、私は思わず申し込みました。

一年のコースは短かったですが、集中コースのため、毎日の授業が充実でした。、最初は大変だと感じましたが、新しい知識が頭の中に入り続けて、何だかその日の仕事のストレスが解消できるようでした。あっという間に一年間のコースが終わりました。先生たちとクラスメイトのお陰で無事に卒業できました。特に先生はどんな質問でも答えてくださり、本当に助かりました。

今HKU Spaceの一年生の授業を担当しています。生徒たちと話す時はまるで過去の自分と話しているようです。質問がたくさん、分からないことがたくさん、間違いがたくさん、でもそれは言語学習の中で成功まで歩む道のりだと思います。授業中にPGDコースで学んだスキル(導入、定着、復唱)を応用して教え、学生たちが毎日少しずつ上手になり、使えるようになるのを見たら、仕事ということを忘れて、大変嬉しくなります。

最後にこれからも教育に集中し、日本語の面白さを皆様にシェアしていこうと思っています。「教えていただいた先生たち、どうもありがとうございました‼」

日語對我來說已經變成了生活的一部份,小時候開始接觸各式各樣跟日語有關的東西(如動畫及漫畫等),當時一直都希望在之後可以打開這個有趣國家的「面紗」,正想如此所以在大學便主修了日本研究。跟母語的廣東話及英語的系統不一樣,越深入學習便越覺有趣,所以希望將來能成為日本語教師,把這種趣味與其他人分享。最初打算在大學畢業後繼續進行碩士課程,但在香港任何一所大學所提供的都沒有只提供語言學習的課程,由於對其他如政治及歷史等科目沒有興趣,正準備放棄報讀時剛好發現了HKU SPACE的PGD課程,主要是為希望成為日語老師而設,所以便沒有一絲考慮地報讀了。

一年的課程雖然很短,但由於是集中課程,所以每日的課程都很充實,最初都覺得非常辛苦,但每天都能學到新的知識,不知不覺在學習過程中把當天工作的疲勞及壓力都全消了,一年的課程轉眼便過了,在學習過程中幸得有老師們及同學的支持,由其老師對於我的所有問題都詳細解答,真的非常感謝。

現在在HKU SPACE擔任一年級生的老師,在跟自己的學生傾談時就好像望到以前的自己,跟以前的自己談話一樣。一樣有山一般多的問題,一大堆不明白的事情,一大堆的錯誤,但我覺得這是學習語言從開始到成功的必經之路。說是一份工作,我認為能夠可以運用到上課時學到的知識教導學生,看到學生每天一點一點地進步,慢慢能夠自己運用,那種喜悅真的難以形容。

最後我希望之後也是能夠集中於教育方面,繼續把學習日文的趣味跟大家分享,在此希望跟曾教導我的老師們說:「非常感謝您的用心教導!」。

課程詳情:  日本語教育深造文憑​